三重県伊勢の大自然の中で創られた手作り木製品

木と向き合うこと60年

伊勢神宮ゆかりの地、三重県の山麓にある大台町という小さな町に住んでいる”廣田さん”は高齢でありながら現在も現役でご活躍されておられるとても素敵な木工職人であります。

廣田さんは常に「気を植えてくれた先人の人の心を大切に制作しています。」をモットーにしておられるそうです。
使用している木材はすべて純正の日本製です。特に、三重県伊勢ゆかりの地、奥伊勢でとれた木材には、凛とした神聖な雰囲気を感じさせてくれます。そのため、制作するまえには必ず木を並べてお祈り儀式を行ってから制作にとりかかるそうです。

廣田さんの木工製品だけでなく、その材料となる自然からの恵みである木々に対する感謝の思いが伝わってきます。

長年、さまざまな木工製品を制作されてこられました。時には、ある神社の式年遷宮にも携わって培ったきた本物の大工の技術を生かし、、世界にひとつしかないオーダーメード製品にこだわって、作品を制作されておられます。木は常に生きて呼吸をしています。製材した木材は、その時のそのひの気候で絶えず動いているそうです。

廣田さんは言います。
「木は日々、違っている。木が語りかけてくれるのがわかる」「木は雨が降るのがわかっている。雨の時は木は、外部からの湿気から身を守るため、”キュッ”と占め自身の体をまもる。また、天気の日には解放する。水分をはきだすために。」

「製材してから、20年、30年たっているものはあたりまえ。50年物もあるそうです。製材年月日を見たときにふっと若いころを思い出すと言います。」と、おっしゃられております。

◆廣田さんのブログ
こちら

◆廣田さんのフェイスブック

こちら

●お問い合せ先:0598-76-0767 (廣田)、090-8865-9627 (廣田)
●メールアドレス:craft.hirota@docomo.ne.jp

お創りになられた作品紹介


これまでのトピックについて

ベンチ大賞

   ウッドクラフト廣田さんは、なんと三重県で開催された名誉ある大会で、”みえのきベンチ大賞”を受賞されたんです。 ご本人様いわく、「まったく予想外でした。」とのことでした。 やはり良いものを作り続け…

WoodCraftについて

昔遊んだなつかしい積み木で、脳活性!!

積み木って、何気に脳活性になるって知ってましたか? 脳に刺激をたくさん与えることができるんです。 イメージ力、集中力、空間認識力、知覚力、肌感触力、目の一点集中などほんとにさまざまな脳の部位を使うこと…

小物