三重県伊勢の大自然の中で創られた手作り木製品

ベンチ大賞

   ウッドクラフト廣田さんは、なんと三重県で開催された名誉ある大会で、”みえのきベンチ大賞”を受賞されたんです。

ご本人様いわく、「まったく予想外でした。」とのことでした。

やはり良いものを作り続けていた結果、品質の高く洗練された作品は世の中に自然に認められ、結果、受賞されたことと思います。素晴らしいですね!

 

ここからは、実際にベンチ大賞を受賞した作品について写真を見ながら、その素晴らしさをお伝えしていきます。

 

 

さずがは、大賞をとるだけあって、存在感がすごいです。生の木雰囲気、色合い、細やかなデザインに至るまで、見ているものを飽きさせません。両端の曲線美も目を見張ります。

 

真正面からみた姿もとても良い雰囲気を出しています。

真後ろからもその存在感を醸し出しています。

 

 

 

次の作品です。

 

この作品もさきほどとは違うデザインと色合いですが、本当に木の味をそのまま表現します。

 

 

斜め前から見た様子です。

 

 

 

実際に色を付けた様子です。

 

 

 

 

 

 

ここからは、生写真での様子です。こちらでは生のリアルさを感じていただければと思います。

 

 

 

これはまた新しいタイプの椅子です。味わい深いですね。

 

 

 

 

新しいタイプの椅子の制作過程です。これも企業ひみつの一部ですが、廣田さんは惜しみなく公開してもよいとのことで

公開させていただいております。感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。